banner

banner banner banner

親の医療介護での準備すべき内容

banner 親の認知症を介護をした経験から反省点も多々あります。
いくつか挙げてみると、あまりにも準備不足だったということがあります。
まず高齢の親と離れて暮らしていたので、まさか認知症になるほど病状が悪化していたとは知らなかったということがあります。
両親が健在だったので、父親の認知症でしたから、母親はおかしいとは気がついていたそうです。
しかし、子供に心配をかけまいとして、何も心配はないといつも連絡をしていました。
それで気がつくのが遅れて、救急車で運ばれてから急いで駆け付けたということになります。
ですので、高齢の親の場合には察するということが非常に重要です。
わかっていれば慌てて対応をしなくてもすむからです。
また、高齢者ということでは、高齢者の医療関係の病気やトラブル、たとえば骨折などになった時の準備はしておく必要があります。
そうなった場合にはすべきことが多すぎて慌てるからです。
そして介護の医療関係の情報も収集しておく必要があります。

ご自宅にいながら歯をキレイにいたします

北習志野駅徒歩4分の歯医者

開業にコンサルティング全て無料

最先端の歯科医療をお届けします

カウンセリングをしっかりしてくれる心療内科
軽いお気持ちでお越しになってください

医療一覧

banner 親の医療介護の可能性がある場合には、考えておくべきこともいろいろあります。
現実面ではバリアフ

親の自宅の医療介護の対応とバリアフリー

banner 医療機関はグループになっている所が多いので、気に入った病院があれば、なるべくその系列の病院に行くよう

病院は同じ医療グループを利用する事が多いです。

banner 最近よく耳にする先進医療という言葉ですが、なんとなく最先端の治療というのは想像できますが、実際にどん

先進医療とはどんな治療のことを言うのか

Copyright(c) 2011 医療 All Rights Reserved.